津田の松原の歩き方

  1. トップページ
  2. クアパーク津田の魅力
  3. クアパーク周辺の楽しみ方

観光おすすめスポット

津田の歩き方 津田の松原 サービスエリア 道の駅 津田の松原 クアタラソさぬき津田 ドルフィンセンター 津田の松原海水浴場 ルファ津田カントリークラブ 津田石清水八幡宮 津田の松原

スタッフおすすめ
観光モデルルート

津田町内エリア

瀬戸内海国立公園「津田の松原」を散策

見所を巡りながら、ゆっくりお散歩はいかがでしょうか。
お散歩MAPの準備もしておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

海水浴を楽しむ

宿泊者様は、館内裏口より直接砂浜に出ることが出来ます。
専用シャワーもあるので、 砂や海水も気にせずご利用いただけます。

温泉・プールを楽しむ

ご家族・カップル・ご友人で楽しむことのできる施設です。
ウォータースライダーも有ります。

1:津田の松原

津田の松原

津田の松原

瀬戸内海国立公園「津田の松原」は、うどん県香川の東部、さぬき市津田町のほぼ中央部に位置しています。津田(蟹甲)湾に面した砂浜の南北1kmにわたり、西を走る国道11号までの約12ヘクタールに大小4000本余りの黒松林は、数100年の時を経た今も町のシンボルとして継承されています。


青い海を背景にキラキラ輝く白砂青松の松原は、「日本の白砂青松100選」、「日本の渚100選」にも選定され、全国に知られた瀬戸内を代表する美観景勝地となっています。また「都市計画公園(緑地帯)」の指定及び県立公園は「琴林公園」の名称で指定されています。


特に樹齢600年にもなる老松をはじめ数十本の大根上り松群は、全国にも類をみない奇勝なものです。夫々が特異な樹形を成し、太い幹と梅川の氾濫水や高潮に晒され地表に力強く隆起した根の表皮は、クロマツ独特の龍紋様を深く刻み苔むし、その松の命の逞しさに圧倒されます。

2:クアタラソさぬき津田

クアタラソさぬき津田
クアタラソさぬき津田は香川の景勝・津田に隣接し、体と心をほぐすタラソテラピーを取り入れたスパリゾートです。スパコースのほか、フィットネスもお楽しみ頂けます。

3:ドルフィンセンター

ドルフィンセンター
自然の中でイルカと一緒に遊んでみよう。イルカと海の憩いの場所は、津田湾の新名所!潮風と太陽の中、イルカとのふれあいや、イルカと一緒に泳ぐことのできる施設。「餌やり体験」「トレーナー体験」「ふれあい体験」など海の中でイルカとふれあい、遊べるプログラムが盛りだくさん。

4:津田の松原海水浴場

津田の松原海水浴場
津田の松原の西隣に約1kmにわたる海岸。夏は西日本有数の海水浴場。ビーチバレー大会や花火大会など約13万の人で賑わいます。白砂青松が津田全体に広がり琴林公園とも呼ばれています。
毎年7月にビーチバレー大会、8月にはビーチラグビー大会、カッター大会、打ち上げ花火が催されます。

5:津田石清水八幡宮

津田石清水八幡宮
平安時代に建立され、江戸時代にこの場所に移転した神社。当時でも珍しい石段のない平坦な場所に造られ、車いすの方でも境内をまわることが出来ます。また狛犬はニホンオオカミという非常に珍しい神社です。毎年8月に夏越祓、10月に例大祭が開催されます。

6:アルファ津田カントリークラブ

アルファ津田カントリークラブ
津田寒川ICから車で5分・リーズナブルな価格設定で初心者でも楽しめます。瀬戸内VIEWが眼前に広がる、「津田コースNo.1ホール」からスタート。“スポーツとしての純粋なゴルフ”を楽しめるコース。

7:津田の松原サービスエリア

津田の松原サービスエリア
香川県と徳島県のほぼ中央に位置するSAは、観光・物産情報が盛りだくさん。上り線(徳島方面)には小豆島まで見渡せる絶景ポイントが、下り線(高松方面)には世界的な彫刻家イサム・ノグチの創った遊具「オクテトラ」もあります。人気のセルフ式さぬきうどん店やしょうゆ豆ソフトクリームなど食べ物も充実しています。

8:道の駅 津田の松原

穏やかな波が打ち寄せる白浜に、みごとな黒松が立ち並んだ道の駅「津田の松原」は国道11号線沿いにあり、シーズンともなれば、海水浴を楽しむ観光客で賑わいます。施設内の観光物産センターでは、地域自慢の各産品を取りそろえています。お土産はぜひここで。

あなぶきエンタープライズ
あなぶきHOTELS<ホテル旅館/スポーツ健康増進/サービスエリア/指定管理者>